推理クイズ・テスト その7

推理クイズ・テスト

 

推理クイズ・テストの第6弾。

常識や、直観に頼らないで、合理的・俯瞰でものごとを考え答えを導き出しましょう。

 

刑事ドラマなどでよく見る取調べ。

刑事になったつもりで、その取り調べを疑似体験してみませんか?

数人の証言から、嘘をついている人物を見抜いて、犯人を当ててみてください。


スポンサードリンク



 

バスツアー殺人事件

 

推理クイズ・テスト

 

バスツアーの途中、バスの中で突如毒ガスが発生。乗客・運転手・バスガイドなどほぼ全員が死亡した。

 

事故と思われていたが、奇跡的に生き残った5名の証言から悪質な犯人による殺人事件であることが判明した。

 

さらに、1人が嘘の証言をしていることがわかった。すると全員の証言から犯人を特定することができた。

 

自身の命をも犠牲にしたと思われたテロ行為のような無差別殺人事件の犯人は生き残った5人の中にいる・・・・・

 

嘘をついている人物、そして犯人が誰か推理してみましょう。

 

注意  犯人、嘘をついているのはそれぞれ一人ずつ。

 

A   Eが犯人だ

B   Dは犯人ではない

C   私は犯人じゃない

D   Bが犯人だ

E   Aは嘘をついている

 

 


 

 

 

解答と解説

 

答え

犯人はB

嘘をついているのはA

 

解説

Aが犯人であると仮定した場合、AとDの2人が嘘をついていることになる。

Bが犯人であると仮定した場合、Aだけが嘘をついていることになる。

Cが犯人であると仮定した場合、AとCの2人が嘘をついていることになる。

Dが犯人であると仮定した場合、AとBの2人が嘘をついていることになる。

Eが犯人だあると仮定した場合、DとEの2人が嘘をついていることになる。

 

よって嘘をついているのはAとなり、犯人はBとなります。

 


 

 

傷だらけの首が・・・・・

 

推理クイズ・テスト

 

とある場所で傷だらけの首が転がっていた。無数の傷は首を投げたり、転がしたりしてできたものと思われる。

 

これはある伝説を真似た残酷で奇怪な殺人事件だ。その伝説を知っているのは、古典を研究している学者しかいない。

 

目的はわからないが、容疑者は5人に絞られた。彼らのうち1人が嘘をついている、そして犯人はこの中にいる。

 

嘘をついている人物と、犯人を暴き出そう。

 

注意  犯人、嘘をついているのはそれぞれ一人ずつ。

 

A   CかDが犯人だ

B   AかEが犯人だ

C   Bは嘘をついている

D   Aの言っていることは本当だ

E   BとD犯人ではない

 

 


 

 

解答と解説

 

答え

犯人はC

嘘をついているのはb

 

解説

Aが犯人であると仮定した場合、AとCの2人が嘘をついていることになる。

Bが犯人であると仮定した場合、AとEの2人が嘘をついていることになる。

Cが犯人であると仮定した場合、Bだけが嘘をついていることになる。

Dが犯人であると仮定した場合、BとEの2人が嘘をついていることになる。

Eが犯人だあると仮定した場合、AとCの2人が嘘をついていることになる。

 

よって嘘をついているのはBとなり、犯人はCとなります。


スポンサードリンク



 


 

 

メイド喫茶殺人

 

推理クイズ・テスト

 

「いらっしゃいませ、ご主人様」とあるメイド喫茶のいつもの光景。メイドはある男に注文されたオムライスを届けた。

 

男がオムライスを一口食べると、突然倒れこみ、泡を吹き、白目をむいて死んでしまった。

 

調査の結果、厨房から毒物は発見されず、毒物は出来上がったオムライスに入れら他と考えられる。犯行が可能だったのは、事件当時この店で働いていたメイドの5人。

 

取り調べ他を行ったが何かがおかしい。1人嘘をついているのだ。

 

嘘をついている人物と、犯人を暴き出そう。

 

注意  犯人、嘘をついているのはそれぞれ一人ずつ。

 

A   Bは犯人ではない

B   Cが犯人だ

C   Dは犯人ではない

D   Eは嘘をついている

E   私がやりました

 

 


 

 

解答と解説

 

 

答え

犯人はC

嘘をついているのはE

 

解説

Aが犯人であると仮定した場合、BとEの2人が嘘をついていることになる。

Bが犯人であると仮定した場合、AとBの2人が嘘をついていることになる。

Cが犯人であると仮定した場合、Eだけが嘘をついていることになる。

Dが犯人であると仮定した場合、BとCの2人が嘘をついていることになる。

Eが犯人だあると仮定した場合、BとDの2人が嘘をついていることになる。

 

よって嘘をついているのはEとなり、犯人はCとなります。

 

頭のなかだけでやろうとすると、混乱してしまうので図に書いてやってみるとわかりやすいです。

 

この問題以外にも、頭の体操になるものを用意しましたので、ぜひ挑戦してみてさい。

推理クイズ・テストまとめ


スポンサードリンク



 

コメントを残す