推理クイズ・テスト その9

推理クイズ・テストあなたの合理性、論理力を試してみませんか?刑事ドラマでよく見る取調べ風に推理テストでもいかがでしょうか。

数人の証言から、矛盾を見つけ出し、嘘をついている人物と犯人を推理してみましょう。

 


スポンサードリンク



 

西田暮里ブルース殺人

 

推理クイズ・テスト

 

SFXと書かれたTシャツを着た中年男性と、ブリーフ1枚の少年の死体が発見された。犯人の手掛かりはなく、聞き込み調査を行った。

 

すると、2人に対して怒りを抱く住民がいることが分かった。それは殺意に近い怒りであった。2人が殺された原因はそこにあった。

 

怒る住民は5人いた。取り調べを行ったが、証言が食い違っている。嘘をついている人物がいるのだ。

 

容疑者の中には嘘の証言をしている者がいます。嘘をついている人物と犯人を推理してみてください。

 

注意:嘘をついている人物と犯人はそれぞれ一人ずつ

 

A  「BとCは本当のことを言っている」

B  「Eは嘘をついている」

C  「Dが犯人だ」

D  「CかEは嘘をついている」

E  「私が犯人です」

 

 


 

 

解答と解説

 

答え

犯人はD

嘘をついているのはE

 

解説

Aが犯人であると仮定した場合、CとEの2人が嘘をついていることになる。

Bが犯人であると仮定した場合、CとEの2人が嘘をついていることになる。

Cが犯人であると仮定した場合、CとEの2人が嘘をついていることになる。

Dが犯人であると仮定した場合、Eだけが嘘をついていることになる。

Eが犯人だあると仮定した場合、BとCの2人が嘘をついていることになる。

 

よって、嘘をついているのはEとなり、犯人もはDとなります。

 


 

赤紙仁王殺人事件

 

推理クイズ・テスト

 

多数の赤い札で姿をおおわれている赤紙仁王。2体のはずの赤紙仁王が、3体あった。なんと、3体目の正体は死体であった。

 

事件を被害者の関係者に伝えると、関係者たちは犯人が分かっているようだった。しかし、言っていることが矛盾している。

 

容疑者の中には嘘の証言をしている者がいます。嘘をついている人物と犯人を推理してみてください。

 

注意:嘘をついている人物と犯人はそれぞれ一人ずつ

 

A  「Cは嘘をついている」

B  「EとCは犯人ではない」

C  「BかCは嘘をついている」

D  「Aは犯人ではない」

E  「私かDが犯人だ」

 

 


 

 

解答と解説

 

答え

犯人はD

嘘をついているのはC

 

解説

Aが犯人であると仮定した場合、DとEの2人が嘘をついていることになる。

Bが犯人であると仮定した場合、CとEの2人が嘘をついていることになる。

Cが犯人であると仮定した場合、BとEの2人が嘘をついていることになる。

Dが犯人であると仮定した場合、Cだけが嘘をついていることになる。

Eが犯人だあると仮定した場合、AとBの2人が嘘をついていることになる。

 

よって、嘘をついているのはDとなり、犯人はCとなります。


スポンサードリンク



 


 

 

江戸川橋殺人事件

 

推理クイズ・テスト

 

都内某所の橋にその首つり死体はつらされていた。5人の目撃者に話を聞くと犯人が見えてきた。しかし、それぞれの話がかみ合わない。

 

誰か1人が嘘をついているのだ。そして、この事件の犯人は目撃者の5人の中にいる。堂々と目撃者として現れた犯人。

 

容疑者の中には嘘の証言をしている者がいます。嘘をついている人物と犯人を推理してみてください。

 

注意:嘘をついている人物と犯人はそれぞれ一人ずつ

 

A  「CとDは嘘をついていない」

B  「AかEは嘘をついていない」

C  「犯人はDかAだ」

D  「BもDも犯人ではない」

E  「Bが犯人だ」

 

 


 

 

解答と解説

 

答え

犯人はA

嘘をついているのはE

 

解説

Aが犯人であると仮定した場合、Eだけが嘘をついていることになる。

Bが犯人であると仮定した場合、CとDの2人が嘘をついていることになる。

Cが犯人であると仮定した場合、CとEの2人が嘘をついていることになる。

Dが犯人であると仮定した場合、DとEの2人が嘘をついていることになる。

Eが犯人だあると仮定した場合、CとEの2人が嘘をついていることになる。

 

よって、嘘をついているのはEとなり、犯人はAとなります。

 

この問題以外にも、頭の体操になるものを用意しましたので、ぜひ挑戦してみてさい。

推理クイズ・テストまとめ


スポンサードリンク



 

 

コメントを残す