推理クイズ・テスト その2

推理

推理クイズ・テストの第2弾。
暇つぶしに、頭の体操をして名探偵を目指しましょう。

 

今回は3つの問題をご紹介します。


スポンサードリンク



 

問題1 あるテストで・・・

 

テスト

 

あるテストで「この世に摩擦が存在しない場合どうなるか答えよ。」という問題が出題されました。

 

多くの生徒が「死んでしまう」「浮く」「歩けない」「そんなのあり得ない」などと答える中で、この問題に正解できたのはたったの二人しかいませんでした。

 

正解したのはクラス1の天才児とクラス1勉強ができない生徒であり、二人の解答は同じでした。

 

この二人の解答はどんなものだったでしょうか?

 

ヒント:クラス1の天才児ではなくクラス1勉強ができない生徒の立場に立って考えると・・・

 

 

 


 

解答と解説

 

答え:二人とも白紙。

 

解説:天才児は摩擦が存在しないならば紙に文字を書くことができないと考え、白紙に。クラス1勉強ができない生徒はわからないから書くことができなかった。

 

問題が出された時点で、何か答えなきゃ、何か書かなきゃと考えてしまうと柔軟な発想ができなくなってしまいます。

 

まずは問題の文章だけを読んで、その意味だけを理解することに努めましょう。そうすれば見えていなかったものや、新しい考えが浮かんでくるかもしれません。

 


 

問題2 死なない死刑囚

 

images (19)

 

ある国では、死刑が宣告された罪人を裁く際に、最後のなぐさめとしてその罪人に死刑の方法を選ばせ、執行するという一風変わった死刑制度を採用しています。

 

ある日、罪人が一つの死刑方法を提案しました。裁判官たちはその人を裁くことができませんでした。その罪人はどんな死刑方法を提案したでしょう。

 

ヒント:死刑ではなく、人間の死ぬ方法で考える

 

 


 

解答と解説

 

答え:衰弱死、または老死などの自然死

 

解説:その罪人は自然死を提案したということなので裁判官たちは裁けませんよね。


スポンサードリンク




 

問題3 白のカードを引け

 

ダウンロード (23)

 

とある王国で一人の旅人がスパイと疑われ捕えられてしまいました。

 

その旅人は正真正銘ただの旅人なのですが王様の気まぐれで尋問にかけられてしまいます。

 

尋問の方法は箱の中に潔白を意味する白の指輪と、嘘を意味する黒の指輪が入っていて、白なら無罪・黒なら有罪になるというものです。

 

しかし、本当は箱の中に入っている指輪はどちらも黒のカードで、今までこの尋問で無罪になった者は一人もいません。

 

王様の娘がこの旅人をあまりにあわれに思い、尋問の方法を教え、箱の中に入っているのはどちらも黒の指輪であることを旅人に伝えました。

 

数日後尋問が行われましたが、この旅人は尋問を受けても無罪となり放免されました。この旅人は尋問の際どのようにしてむざいとなったでしょう。

 

ヒント:指輪を引いた後のことを考えてみよう。

 

 


 

解答と解説

 

答え:自分が引いた指輪を紛失(指輪を飲み込む、遠くにブン投げるなど)する。

 

解説:自分が引いた指輪を紛失すれば、もういちど箱の中に入っている指輪を引けばいい。そして、次に引くのは黒の指輪なので最初に引いたのは白の指輪となり無罪が証明される。

 

これは消去法を利用した考えをする必要があります。少し先のことを考え、どうすれば自分が望む展開に持っていけるかを冷静に考えましょう。

 

この問題以外にも、頭の体操になるものを用意しましたので、ぜひ挑戦してみてさい。

推理クイズ・テストまとめ


スポンサードリンク



 

コメントを残す