アトランティス大陸 解明されていない世界の謎と不思議

アトランティス

 

古代、海に沈んだとされている大陸「アトランティス」。今でも、人々のロマンを掻き立て、この大陸を探求する者は後を絶たない。

 

アトランティスには、飛行機・潜水艦などの近代的な機械があったとされ、その文明力は現代文明をはるかに凌ぐものであったとされている。

 

謎の超合金・オリハルコンという鉱物も発明されていたとされ、鋼よりも硬く、錫よりも軽かったという。

 

多くの科学者は、「この幻の大陸は想像上のものであり、実在しない大陸である。」としている。しかし、探検家や考古学者の中にはアトランティス存在していると信じている者もいる・・・

「アトランティス大陸 解明されていない世界の謎と不思議」の続きを読む…

聖痕現象 解明されていない世界の謎と不思議

聖痕現象

 

聖痕現象とは、キリスト教を信仰している者に現れる宗教的な奇跡のことである。

 

聖痕は、宗教上重要な意味を持つ聖日に起きるケースが多く、キリストが磔刑に処された際についたとされる傷とほぼ同じ位置に、出血を伴う外傷が生じる。

 

こうした現象は、古くから報告されており、外傷を伴わず出血だけが生じるケース、あるいはキリストが受けた傷と同じ位置にあざが出現するケースなども存在する。

 

聖痕を受けた者にはローマカトリック教会のメンバーが多いため、強い信仰心が呼んだ神の祝福だと考えられている。

 

そのため、聖痕が現れたものを聖人として、列聖する例も少なくない。聖痕現象は、いまでは500件ほどの例が報告されている。

 

「聖痕現象 解明されていない世界の謎と不思議」の続きを読む…