おススメ漫画紹介 その1「四月は君の嘘」

images (5)

 

今や、子供・若者でけでなく大人も読むようになっている漫画。

そのなかでも、おススメの漫画をご紹介します。


スポンサードリンク



今回ご紹介するのは、「四月は君の嘘」という漫画です。最近アニメ化されたのでご存知の方も少なくはないのでしょうか。

あの人気漫画、「進撃の巨人」も連載されている月刊少年マガジンで連載されている、新川直司さんの漫画です。現在単行本は10巻まで刊行されており、次巻の11巻で最終巻となります。

 

第1巻の内容を少しご紹介しますと、主人公である天才ピアニスト有馬公生はかつては神童と呼ばれていたが、あることをきっかけにピアノの音が聞こえなくなってしまい、音楽を避けるようになってしまう。そんなある日、幼馴染である椿に友達のコンクールに連れて行かれることになる。そこで、同じ学校、同学年のバイオリニスト宮園かをりの圧倒的個性を放つ自由な演奏を目にする。この少女との出会いが有馬公生のピアニストとしての新たな道を開いていくことに・・・

というような感じです、下手ですいませんwww

ピアノをテーマにした少し珍しいマンガですが、作中で演奏される題目を実際にプロの演奏家の方が引いているものがYou Tubeでアップされたりしているので、漫画では伝わらない音も実際に聞くことができます。

その一つがこちら。

 

また、最近アニメ化されたのでそちらも是非ご覧になってみてください。

アニメであれば、音声もついていますしね。

 

笑いあり、恋愛あり、感動シーンも多くある、まとめると「青春ピアノ漫画」てきなかんじですかね? 笑

シリアスなシーンも多く、光と影・明と暗がうまく描写されており、若者だけでなく大人の方にも是非読んでもらいたい漫画です。

僕は漫画喫茶でたまたま手に取って少し読んでみたら、面白いと思い全巻買ってしまいました。音楽などほとんどわからず興味もない僕でもとても面白いと感じました。You Tube の動画も見ちゃいました、普通に鳥肌たちました。笑

タイトルの「四月は君の嘘」という意味も気になります、どういう意味が含まれているのでしょうか?

何か面白いマンガが読みたい!!」「感動する漫画が読みたい!!」など、とりあえず新しいマンガを読みたいという方は是非読んでみてはいかかでしょうか?

原作はこちらになります。

 

 

 

コメントを残す