ピラミッド オーパーツ 

謎・不思議

 

古代エジプトには多くの謎が隠されている。

 

古代神殿に施された高度な仕掛け、遺物に見られる多くの天文学的な知識。なぜ古代エジプトの人々はこれほどの知識を持っていたのだろうか。

 

その中でも、最も謎の多い建築物であるピラミッド。建築方法、目的など、ピラミッドに関する謎の多くはいまだに解明されていない・・・・・

 


スポンサードリンク



 

ギザの大ピラミッド

 

オーパーツ

 

カイロ郊外、ギザの大地にそびえ立つピラミッドは、世界で最も有名で謎に満ちた「建造物」である。

 

紀元前26世紀ごろに造られたと考えられており、最大のものは底辺230メートル、高さ137・5メートル。そして、正確に東西南北に面して建てられている。

 

クフ王の墓だとされているが、そもそもピラミッドが王墓だという証拠は何もない。

 

ミイラや棺はもちろん、副葬品も壁画もない。王の名が書かれているわけでもないし、クフ王の像についても異様に小さいのが1つ残っているだけだ。

 

また、ピラミッドは天文学との関連性が示唆されている。

 

配置や、基辺の長さ、3つのピラミッドの体積比などが、惑星や天体と関係しており、古代エジプトにはとてつもない宇宙の知識があったと唱える研究者もいる。

 

ピラミッドの存在によって、古代エジプトには現代科学を超えた何かが隠されているのではないかと考えらるようになった。

 

はたしてピラミッドは誰が作ったのか、何のために作られたのか、どのようにして作ったのか、なぜ天文学と関係しているのだろうか。

 


 

誰が作ったのか?

 

オーパーツ

 

これほどの巨大な建造物を誰が作ったのだろうか。この疑問に関しては、多くの説が出されている。

 

そのなかでも、有名なものは「王が奴隷に作らせた」「ピラミッド建設は公共事業の一貫であり、農民たちが建設した」「職人たちが作った」というものである。

 

しかし、どの説も証拠になるようなものがなく、いまいち信憑性に欠ける。

 

「王が奴隷に作らせた」という説に関しては、そもそも王の墓であることすら解明していないので、なぜ王が作らせたのかがわかっていない。

 

「公共事業の一貫である」という説に関しては、一つも証拠が存在しない。

 

現在では、「職人たちが作った」という説が最も有力視されている。

 

古代エジプトの石工たちは高度な技術を持っていたことがわかっており、彼らが集まればピラミッドを作ることが可能であると考えられたからである。

 

しかし、計算によると少なくとも1万人以上の職人が必要となり、彼らがその建築に数10年以上もの間携わっていたとなるとやはり少し無理があるように思われる。

 

「ピラミッドはだれが作ったのか」という謎はいまだに解明されていない。

 


 

 

どうやって作られたのか?

 

オーパーツ

 

実は、ピラミッド建設に関して、石材の切り出しやその運搬方法、測量などの問題はほぼ解決している。

 

問題は、高さと建築スケジュールである。多くの研究者がピラミッド建築のシュミレーションを行ってきた。

 

しかし、これほどの高さの建築物を石材だけで作ることに成功した事例はない。たな説が出てきては否定され、また新たな説が出てきている状態である。

 

建築スケジュールに関しても、謎は残る。もし、ピラミッドが王の墓であるならば、ピラミッドの建築はファラオの即位と同時に始まったはずである。

 

ファラオがどれだけ王位にとどまるか、生きているのかは予想ができるものではない。

 

ピラミッドの建築には数10年以上の期間を要するため、建築スケジュールを正確にたてるには、未来を予知しなければ不可能に近い。

 

「どうやって作られたのか?」という謎もいまだに解明されていない。


スポンサードリンク




 

何のために作られたのか?

 

オーパーツ

 

この疑問はおそらく、ピラミッドに関する謎でも一番不明点が多い。

 

一番よく知られている「ピラミッドは王の墓である」という説は、先ほどまでに記述したことからも信憑性がかなり薄い。

 

そうなると、やはり注目されるのは天文学との関係だ。

 

正確に東西南北に面していること、天体の動きを正確に観測できることなどから、古代エジプトには想像を超えた宇宙の知識が込められているのではないかと考えられるようになった。

 

また、ピラミッドに関する記録が1つも残っていないことから、宇宙人が古代エジプトに訪れ、一夜にして建築したのではないのかと考える人もいる。

 

しかし、天文学とピラミッドは関係しているというのは、こじつけが多い。

 

ピラミッドに関する数字が天体と関係しているのならば納得できるが、囁かれているほとんどがピラミッドに関する数字にある値をかけて割ったものであったり、いろんな数字を足したり引いたりしていて、ピラミッドの数値はほとんど関係ない場合が多い。

 

正確に東西南北に面している、このことは事実であるがそのほかに関しては、天文学とはあまり関係していない。

 

なので、ピラミッドを天文学と結び付け、宇宙とピラミッドの関係性を主張するのは少し無理がある。だが、ピラミッドの目的については全く解明されていないことも事実である。

 


 

 

 

 ピラミッドに関する謎は、ほとんどが解明されていない。

 

 

世界で最も有名な建造物であるピラミッド、故に長い間、多くの研究者がその謎を解明しようとしてきた。

 

それにも関わらず、解明されていないといことは、超古代文明の遺物、宇宙人が建造したというような常識を超えるような事実が隠されているののだろうか。

 

ピラミッドに関する研究は今後も続けられていくだろう。その中で、考古学の常識を打ち破るような事実が発見されるかもしれない。

 

ピラミッドを作ったのは本当に宇宙人か何かで、本物のオーパーツである可能性も否定できない。

 

オーパーツまとめ

解明されていない世界の謎・不思議まとめ


スポンサードリンク



コメントを残す