夢の謎 解明されていない世界の謎と不思議

謎・不思議

 

誰もが寝ている間に一度は見たことがある夢。夢というのはまだまだ研究段階で、メカニズムは解明できていません。

 

過去の経験から、夢は形成されると一般的に言われています。しかし、全く知らない人、見たこともない景色を夢に見たことはありませんか?

 

この場合、夢と過去の経験は無関係ですよね。今回は、夢に関する不思議な話をご紹介します。


スポンサードリンク



 

実際にあった夢にまつわる不思議な話

 

謎・不思議

 

これは実際にあった夢にまつわる不思議な話です。少しホラー要素を含むのでご注意を。

 

ある中学校に、田中君と鈴木さんという生徒がいました。

 

田中君と鈴木さんはごく普通の中学1年生ですが、鈴木さんのお姉さんが少し変わっています。

 

鈴木さんのお姉さんはよく「夢に見た景色が現実になる。」「よく金縛りにかかる。」と妹に話していました。

 

鈴木さんは「どうせ嘘でしょ、ただのデジャブだよ。」と言って、相手にしていませんでしたが、ある日の朝、一緒に学校に行ってる時にお姉さんが言いました。

 

「あんた、そのうち担任の先生に体育館で怒られるよ。」

「は?どういう意味?」

「今日夢に見たの、これであんたが怒られたら私のこと信じなさいよ。」

 

鈴木さんは「また姉が変なことを言い出したよ。」と思い、適当に相手をしていました。

 

「どんな状況で怒られるの?」、鈴木さんは軽い気持ちで姉に尋ねました。

 

「よく家に来る田中君っているでしょ。あの子と一緒に担任の先生に体育館の端っこで怒られてたよ。」

(ずいぶんと具体的だな・・・)

 

「まあ、体育館にいるときは注意するよ。」鈴木さんはそう答え、この話題を終わりにしました。

 

その数週間後、朝礼中に田中君と鈴木さんは担任の先生に呼び出されました。まさかと思っていると、一緒に買い食いをしていたのがばれて、怒らてしまいました。

 

鈴木さんが田中君に「数週間前にお姉ちゃんがこのことを夢に見て、私たちが怒られるって言ってたんだ」と言うと、田中君は面白がり、「お姉さんと話したい」言い出しました。

 

鈴木さんは嫌がっていましたが、姉が言ったことが当たったのは事実だし、姉に詳しく話を聞きたいと思い、田中君を家に呼びました。

 

鈴木さんと田中君が家につくと、お姉さんはソファーで寝ていたので、二人は仕方なくゲームをして時間をつぶすことにしました。

 

二人がゲームをしていると、お姉さんが急に起きました。姉の異常な様子に驚いた鈴木さんは尋ねました。

 

「お姉ちゃん、どうしたの?  汗だくだよ?」

「ちょっと怖い夢見ちゃって・・・」

「なになに?どんな夢?」

「何よ、あんた。今日はやけにつっかっかてくるわね。」

「お姉ちゃんが前に言ってたこと、現実になったの!! ね、田中!!」

「前に俺と鈴木が怒られる夢見たんですよね、そしたら今日、買い食いがばれて二人で怒られたんです。」

「現実になったんだ・・・なるほど」

「何がなるほどなの?」

「だんだんわかってきた。現実になる夢のパターンが。」

「私が、知っている人や知っている景色が夢に出てきたときはそれが現実になってる。しかも1か月以内に。」

「まだ、私たちを信じさせるには証拠が足らないよーーー」

「何かほかに私たちが出てきた夢で、リアルになってないやつないの?」

「今見たよ、あんたと私が出てきた。」

「え?ホントに?」

「うん、今見たよ。」

「どんな夢だった?」

「私とあんたが学校に行く途中で車に乗った男たちに誘拐されてた。」

「え・・・」

「それで怖かったから急に起きたの」

「さすがに、スケール大きすぎるでしょ。笑」

「たしかにね、今までは些細なことばっかりだったから、今回のはことが大きすぎるから現実化しない気がする。笑」

「田中、証人ね、私たちは誘拐されたらお姉ちゃんは予知夢の能力者!!」

「誘拐されたらそれどころじゃないだろwww」

 

そんな会話をして、その日は3人でゲームをしたりしてお別れしました。


スポンサードリンク




 

謎・不思議

 

それから、鈴木さんと姉は学校へ行くときはいちよ回りを警戒しながら登校しました。

 

3週間たっても何も起きないので、二人は「今回は予知夢じゃなかったかね」などと話し合いながら時が経ちました。

 

そして4週目、今日は姉が体調が悪いということで鈴木さんは田中君と学校に行くことにしました。

 

すると、背後から黒い車がやってきて、鈴木さんと田中君の横で急停止しました。

 

ドアが開き、男が鈴木さんと田中君を車中に連れ込もうとしましたが、男は田中君のことを見て何か言うとドアを閉め、車はどこかに行ってしまいました。

 

田中君は男が何を言ったか確かに聞いていました。

 

「お前じゃない」と言ったのを。

 


 

予知夢は実際にある?

 

謎・不思議

 

夢というものは不思議な力を持っていて、その中でも代表的なものが予知夢というものです。予知夢というのは簡単に言うと、夢で見たモノが未来で現実になることです。

 

普通、予知夢というのはただの錯覚であったり、デジャブと勘違いしているだけだと言われています。

 

しかし、アメリカには大統領に同時多発テロや、リーマンショック、東日本大震災の発生を事前に手紙として送っていたという男性がいるようです。

 

もちろん、そんな手紙は請け合ってもらえず、無視されたようです。

 

また、夢に見たモノをすべて紙に記していた男性がいたそうです。その男性はしばらくして精神に異常をきたし、最後は廃人同然の状態になったという報告もあります。

 

おそらく夢というものは、我々の精神・肉体と密接に関係しており、何かのメッセージを発しているのかもしれません。

 

古代から人は夢を見て、その意味を探求してきました。

 

ある時代では欲求が夢を見せる、ある時代では先祖からのメッセージ、ある時代では性衝動と関係している、などと言われてきました。

 

しかし、いまだに夢については謎が多く、解明されていない部分が多いです。夢というのは誰もが見るものなので、あなたも夢について研究できるかも?

 

世界には、科学では解明できないことがたくさんあるのかもしれません・・・・・

解明されていない世界の謎・不思議まとめ


スポンサードリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す